離れてみる

 

インプットも

アウトプットもしない、

 

一見、

立ち止まっているかのような

流れのときって、

案外大事なときです。

 

 

 

 

 

予備校で絵を描いていたとき、

講師によく言われました。

 

 

 

〝作品から離れろ〟

 

 

 

近すぎてはわからない。

 

今、

 

描きすすめるときなのか?

休むときなのか?

 

 

 

 

 

常に自分自身に問う時間をもつこと、

そしてそれは、

描く時間と同じくらいもつこと。

 

 

 

やればいいってもんじゃない。

 

 

そのあり方は、

毎日の暮らしや人間関係にも

必要なわたしの教訓になっています。

 

 

離れて、

一人になることで

 

生まれる新たな視点や

気づき。

 

 

 

その時間を自分で自分に与える

心のゆとりを持つことは、

人生を創造していくときも

大切なんだ思います☺︎

 

 

 

 

studio lily