ありがたい気づき

 

カウンセリング中、

 

〝それはどんな感情に近いですか?〟

〝どんな感情を持っているように感じますか?〟

 

…と、

今まで聞いてきました。

 

 

でも、

最近その質問に、

少し違和感を感じてます。

 

 

言葉にできない感情もあるのに、

言葉にたよりすぎてきたわたしは、

感じていることを、

言葉として表現させることを、

相手に押し付けていたのかもしれない(;_;)

 

 

自分の感情を表す方法、

表現する方法は、

言葉以外にもたくさんあるのにな。。

 

そんなこと感じました。

 

 

 

感情を、

言葉として表現したい人には

ぴったりだけれど、

言葉で自分を表現することが

苦手な人の場合は、

逆に思考を働かせてしまったりする原因に、

もしかしたらなっていたかもしれません。

 

 

 

(みなさんこんな大事なことを

気づかせてくれてありがとう。)

 

 

今後はこの気づきをもとに、

言葉以外で自分の感情を表現する

art workの活動も積極的にしていこうと

思っています。

 

 

studio lily