ルーティーン

 

もともと、

現実から離れやすいわたし。

 

 

 

そして、それは、

からだに対する意識が弱い…

ということでもあり、、、

今までからだを置き去りにして、

気づいたときには

ボロボロになってたこと、、

 

 

よくあるある!

 

 

…そんなこと、

しょっちゅう。

 

 

都市に住んでいるため、

自然のリズムに合わせて

生きることも、

意識しなくてはできない状態で、、、

 

 

〝身心に心地よい

ルーティーンが決まらない〟

 

 

 

 

ことが、

わたしの悩みどころでした。

 

 

 

そんなわたしが、

生き物を飼いだしたのは

数ヶ月前。

今、我が家には

ニワトリ、ウサギ、カメ、

ヘビ、サカナがいます。

 

 

すると、望んでいた、

心地よいルーティーンが決まってきました。

 

 

彼らの

毎日の餌やり、部屋の掃除、

散歩…が日課になると、

毎日同じことを、

同じ時間にすることが、

自然とできるようになり、

自ずと、自身のリズムも

できていきました。

 

 

今まで、人間社会の中で、

自分勝手に

生きすぎてたんですね…笑)

 

 

 

 

人間社会に属していない

生き物には、

 

自然に寄りそって生きる、

彼らの習慣や、性質や、

時間の流れがあり、

それを、無理矢理

人間の都合に合わせることはできません。

 

そんなことしたら、

死んでしまいます。

 

 

彼らと暮らしていると、

緩やかで、

大きな地球のリズムに

身を委ねる時間ができ

 

 

それが

わたしにはとても心地よいのです。

 

 

f:id:lilyhorse:20180616113031j:image

 

f:id:lilyhorse:20180616113123j:image

 

いつもありがとう☺︎

 

 

studio lily