〜studiolilyのお部屋より〜

人っておもしろい。“わたし”をとおしてみえる世界の不思議を気ままに綴ります。自宅salon studiolilyを運営中。からだの声をきくwork、ヒプノセラピー、artwork。

“普通”という思い込み




普通こーなんじゃないか?



…という、
自分自身の思い込みと戦ってる
人ってたくさんいます。




本来、

わたしたちに与えられた選択肢は、
自由であり、一つではありません。





特に

問題だと感じる出来事や
状況に置かれた時、

また、
置かれた状況に調和することが、
簡単ではない時、

そんな時  人は、
この状況が悲惨だと感じ、
自分自身は被害者だと
捉えてしまう…?
大袈裟に言うとそんな風に
思いたくなるときもありますが、、、


本当は様々な選択肢があるのに、
過去の記憶や、外側の価値観から
一つの答えを探そうとしているのは
紛れもなく自分自身。

視野が狭くなり
イマジネーション力がないと、
自分自身の過去の記憶や、
感情の渦に巻き込まれてしまいます。




こうなってしまうのは、
性格とか気質もあるけど、
人って…だいたい
そういう生き物なんだと思います。





このお仕事をしていると、
いろいろな方の
人生に触れさせていただき、
人生というのは、
…本当に!

人 それぞれオリジナルで、
みんな全然違う人生なんだなー
ということを、
クライアントさんに学ばせてもらいます。


普段友達と話していても、
わたしだったら、
そんなことしないけどなー笑)
…と思うことや、

逆に、
なんでわざわざそんなことするの?!

って言われることも、
よくあるんじゃないでしょうか?




選択肢は一つではありません。



そして普通の人生なんてないと思います。







自分のオリジナルの人生を、
多くの人が楽しんでくれるといいな
…と、思います。

なぜって、


大人が楽しく生きていると、
子供達も生きることが楽しくなります。



それが、
今の日本にはもっと、

もっと必要だと感じるからです。