冒険するように楽しみたい

 

 

私が、初めてhealingというものを行っている場所へ予約した時のこと。

 

f:id:lilyhorse:20161223174238j:plain

それは、この写真を見て、

なんだかよくわからないけどすごくわくわくした。

うわぁーーー

なんか、綺麗だなぁ〜!

 

 

これなんだろう?

 

 

ヒーリングって何するんだろう?

 

『覚醒のフィールド』?

…って何するんだろ…

 

セッションの説明を読んでもよくわからない。…でも、まるで、冒険物語の本の中にでてくる、魔法使いとの出会いのような、ちょっと怖くて、新しい世界の匂いがした。

 

説明には、

聞いたこともない言葉が沢山並んでいる。

ちょっと値段高いけど、

なんか楽しいそうだし、

 

今の自分に必要な気がする。

 

こんな感覚で、私は、

はじめてhealingというものを

体験することにしました。

 

 

生きていると、

自分だけでは、なんともならない時がある。

考えたって自分の中をぐるぐるするだけだし、人に答えをもらったって、なんだか腑に落ちない…。

 

でも、

 

今の自分の枠を超えないと、

これ以上は進めない。

 

 

そんな時ってないですか?

 

 

今までのパターンではなんともならない時。

それは自分のフィールドを広げていく時。

 

 

私の場合は、

この世界の扉を開いた。

 

 

 

『覚醒のフィールド』では、

本来の自分自身の再発見の“旅”をテーマにして、男性と女性のセラピストさんが、様々なhealingをしてくれました。

 

 

4枚のカードを引き、

そのカードに沿って、

4回のhealingを一年かけて…

それは、自分の内側を旅するように。。。

オイルマッサージや、

ラニオセイクラルワーク、

をしてもらいました。

 

 

自分の内側に向きあうこと…

それは、

向きあってこられた方なら

よくわかると思いますが、、

 

自分の内側に向き合うこと、、

本当の自分に出会うこと、、

それは、

 

 

とにかく怖い。

 

 

だから、とっても勇気がいる。

 

いままでの安心、安全な場所から

新しい場所へ旅立つ時のような、

不安と期待が入り混じるような。

そんなドキドキした感じ。

 

でも、わたしは、その感覚が好き。

 

自分の知らない世界、

未知なもの、神秘的なもの、

この世界には、まだまだ私の知らない、

ことがある。

 

 

healingや、セラピーっていうと、

なんだか怪しい感じがするのかもしれません。

いや、実際怪しいんです笑)

 

魔法使いの家に入り込んだみたいな感じ。

 

そこで何がおこるかは、

セラピストにも本人にもわからない。

そんな世界。

 

でも楽しいですよ。

 

出会ったこともない自分に、

会えるかもしれません。

自分はこんな人だ…と、思い込んでいたのに、

その自分とはまったく違う自分に出会うかもしれません。

 

自分の想定内の範囲からでてみる。

そして、そこから世界を見てみる。

 

そうすると、世界は、

いつでも新しい冒険に満ちていて、

一生かけても、見きれないほどの、

素晴らしい景色が 

きっと広がっている!!!

 

 

 

……………あぁ、

 

想像してたら、

どこかへいきたくなってきました◎

 

 

 

 

昨日、覚醒のフィールドの

最後のセッションが終わったとき、

私は、最初に訪れた時とは

全然違う自分になっていました。

みえる世界も、世界に立っている自分も、

新しい。

 

セラピストのお二人から、

最後に素敵な一輪の花をいただきました。

そして、

“これからも 素敵な旅を続けてくださいね”

 

そう声をかけていただきました。

 

 

すごくうれしかった。

 

 

 

生きているって、ほんと旅だと思う。

 

 

これから向かうところはどっちにしようか…?

私はただ今、新しい道を模索中です。

 

 

 

 皆さんは、2017年から始まる、

新しいサイクルをどう過ごしていきますか?♡

 

 

 

 

 

※覚醒のフィールドに興味がある方

studioUNUSさん 

http://www.banyantree8.com/

本当に素晴らしい、

私の敬愛するお二人のhealingstudioです。

ご縁を感じた方は是非、足を踏み込んでみてください~