女性の身体に出会う

 
 
小さな頃から、ずっと何かを探しているような気がしていました。
揺れる木々や、川の流れ、人の姿、街の中、空の光…、目の前の対象をみつめているようで、いつもその奥にある何かをじっとみつめていました。
 
 
初めて『出産』した時、
…それは自分の身体を目一杯使いきった時。…ものすごいエクスタシーとともに、その“探していたもの”を取り戻した感覚があったんです。
 
大きな、…もっとも大きなものと出会った体験。
 
“探していたもの”が何だったのかは、上手く言葉には表せないし、表す必要はない…ただ、喜びと至福に包まれていた。そして私を包み込んでいるもっと大きなものがいる…自分がなくなっていくような感覚。呼吸が濃くなり、地球の呼吸にわたしの呼吸が、抱っこされていく感覚。
 
『出産』それは、私にとって大切なものを取り戻した素晴らしい体験でした。
 
f:id:lilyhorse:20161028192624j:image
 
 
先日のボディーワーク講習会の時、
セラピスト講師の女性のお腹、生殖器の辺りに手を当てるワーク中、私はまたその感覚を身体中で感じました。探している何か…、ずっとずっと奥のもの。
女性の身体を通して辿り着いたのは、地球の真ん中と繋がっている場所。
 
…そして、そこは私の居場所。
 
 
 
 
 
 
 
 
『出産』し、お腹から出てきた赤ちゃんは、ちゃんと人間でした。私がつくった覚えがない手、足、頭、目や耳がちゃんとあり、“私は、なんにもしていないのに、、不思議だ、、”…と、感心したものです。
 
女性の身体は一体どうなっているのでしょう?
私は、その神秘に触れられずにはいられません。
 
きっと何よりも美しい…
そんなものと繋がっているのでしょう。
 
 
今はまだ…はっきりとはみえませんが、、、女性の身体に触れること…特に、子宮への医療行為を経験された女性への心身をサポートすることや、出産時にトラウマや痛みを抱いた方の心身を解放させる活動がとても必要な気がしています。
 
セラピストとして、学んできたことをフルに活用して、女性へのサポートを、心を込めてはじめていこうと今一度強く思っています。
 
 
studiolily
 
ヒーリングスタジオstudiolilyHP